HOME 私立小学校 転入編入コース 聖心セカンドステージコース 教室案内 時間割・料金表 申し込み・問い合わせ ブログ

<2019 年 セカンドクラス(2ndステージクラス) 予定表 >
項目 内容 ・目的
2月 体験授業 2月11日
3月 第1回 作文講習   3 月17 日 新聞の読み取り,ひらめき算数
2ndステージ説明会 3 月17 日 今年の試験の振り返り。体験談
春期講習 国語・算数・作文
第1回 模擬試験 3 年生までの学力の確認
4月 第2回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
5月 第3回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
6月 第4回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
第2回 模擬試験 過去の長文問題(他部分)で,聖心の試験問題
に慣れる練習。2018 年生合格者との比較
7月 夏期講習 前期 国語・算数・作文講習
8月 夏期講習 前期 国語・算数・作文講習
第3回 模擬試験 2018年度生 合格者との比較
国・算数・作文問題
9月 第5回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
10月 第6回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
11月 第7回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
第4回 模擬試験 2018年度生 合格者との比較
国・算数・作文問題
願書添削開始 納得のいく願書に仕上げていきます。
12月 第8回 作文講習 新聞の読み取り,ひらめき算数
試験日に関する質問 試験日当日の流れや質問(服・持ち物等)にお答えし、安心して迎えられるようにします。
冬期講習 国語・算数・作文の仕上げ
第5回 模擬試験 2018年度生 合格者との比較
国・算数・作文問題
面接練習 過去の質問に対し、答える練習
1月 6時間特訓 生徒面接練習 集団面接練習
テスト (聖心4年生内部問題より作成)
面接練習 過去の質問に対し、答える練習
1月11 日
試験日予定 合格を目指して頑張ります!



「2017年度体験記」

2018.4.2 掲載

N様 Sさんのお母さま

無事聖心女学院に合格を頂きましたのも、
ひとえに先生のご指導の賜物と心から感謝申し上げます。
 
リトルワンズの合格者が多いことから、「お教室の雰囲気が合わなかったら聖心も合わない」と覚悟し、娘と体験授業に伺ったのが昨日の様です。
 
緊張して向かった先には、優しい笑顔でお出迎えくださった先生、真面目ながら笑いがある温かい雰囲気のお教室がありました。
娘はこのお教室で皆と一緒に自分も学びたいと決意し、帰り際には娘がその思いを先生にお伝えしていました。
 
当初、娘は大手塾へ通っており、
スピードと解答率重視の中学受験スタイルがすでに身についておりました。
 
しかし、聖心へはこの状態では合格は頂けないと思い、吉川先生について行こうと決め、大手塾を辞めました。
 
解答への過程や、丁寧さ、慎重さを求められる学校ですので、先生のご指導無しでは合格はありませんでした。
 
夏休みに、娘が丁寧さや慎重さに欠けるのは、私が仕事と子育てを両立してきたせいだと先生に反省のメールをしたところ、先生から以下のメールを頂きました。
 
『誤解をなさらないでください。お母さまがお仕事をなさってきたことは決してマイナスではありません。
お母さま、お父さまの姿を見ながら、娘さんは自立心やひらめき、行動力を学び、習得してきました。誇りになさって下さい。』
 
号泣しました。
今まで仕事をしながらの子育てに対し、手薄さを感じ、娘に後ろめたく思ってきました。
まさか、別の視点から私自身を肯定して頂けると思わず、娘だけでなく、私まで成長させて頂いてるのだと知り、感謝しきれませんでした。
 
今年は問題傾向が変わり、発表まで不安に過ごしましたが、いざ学校へ合格手続きにいらしてた方は、ほとんどリトルワンズの方でした。
先生のもとで学んだ子ども達は、傾向が変わっても問題なく立ち向かって合格を手にして参りました。
 
手続きを終え、門を出た後、お教室の皆でこっそり「合格おめでとう」と言い合いました。
 
ライバルではなく、同志だと思い過ごせたリトルワンズのおかげで、クラス皆さまの合格を心から喜ぶことが出来、四月から一緒に通えることを楽しみにすることが出来ます。
 
先生とリトルワンズに通われた皆さまとの出会いに感謝致します。
本当にありがとうございました。



Sさん

セカンドステージに合格することが出来ました。
 
私は三年生の一年間は家庭教師、四年生になって最初の頃は大手の塾へ通っていました。
聖心を目指すきっかけになったのは、四年生の五月に母のすすめで運動会に出かけたことです。
その時、ぜひ聖心へ行きたいと思いました。
 
それからリトルワンズへ体験学習をしに行くと、雰囲気が気に入り、通いたいと思いました。
 
リトルワンズへ入ってすぐに模試がありました。
私は塾でも良いクラスだったので、結構出来ると思っていましたが、問題が難しく感じ、思ったように出来ませんでした。
 
また、前の塾での、式が合ってなくても答えが合ってれば良いという考えは、リトルワンズでは違いました。
式の順番や字のていねいさ、細かさまでチェックされるからです。
最初は良く注意を受け、苦戦しました。
また、新聞を読んで書く作文は全然出来ず、いやになりました。
 
夏になって私は作文に力を入れました。
新聞のスクラップブックに記事を切り取り、まとめることを毎日、1〜2まいしました。
 
そして、前期に出されたプリントをやり直し、丸が付くまで先生に出し続けました。
算数は週末に父に教えてもらい、国語は夏期講習で配られたテキストやプリントをとき、さらにそれをコピーしたものを数日後に復習しました。
 
これほど勉強に力が入れられたのは、夏期講習で難しい問題が出て、分からなくてくやしくて泣いた時に、先生が見て下さっていて、授業後にアドバイスを下さったからです。
私はそのアドバイスのおかげで、頑張って勉強をして、みんなに追いついて行きたいと思えるようになりました。
 
夏が終わって後期になると、作文が少しだけ、みんなに追いついていけるようになりました。
また、夏は多かったケアレスミスも少なくなりました。
 
秋に入り、過去問をやり始めました。
最初は七割しか出来ませんでした。
作文も難しく、とても苦戦しました。
算数は復習すると八割、九割と上がっていきましたが、国語は何度復習をしてもなかなか点数が上がりませんでした。
ですから、前の塾のテキストやリトルワンズで使ったテキストの答えを消して、何度も解説を見て復習をしました。
 
そして、十二月になると、本番の試験と同じように、国語、算数、作文と試験の順で練習をしました。
 
いよいよ試験の日がやってきました。
 
国語は、聞き取りテストから始まりました。
国語は内容がガラッと変わったように感じ、少し驚きました。
でも、落ち着いて読むと良く分かり、簡単に感じることができました。
 
しかし、吉川先生が「気をゆるめないで!」とおっしゃったのを思い出して、気を引きしめました。
算数も作文も、その後は落ち着いて出来ました。
 
聖心に合格出来たのは、家族、リトルワンズの仲間など、たくさんの人たちの協力のおかげです。
聖心に通える日がとても楽しみです。



>> 2016年度 体験記
>> 2015年度 体験記

 

 

 



HOME | 私立小学校転入・編入コース | 聖心セカンドステージコース | 教室案内 | 時間割・料金表 | 申し込み・問い合わせ | ブログ

 
Copyright 2010-2019 littleones. All Rights Reserved.